HOME > SPECIAL > No.05 > 002

No.002 SANPOH

⒈ 使用したカラー
 31.スカンジナビアンピンク
 01.オールドホワイト

 
⒉ 技法
スカンジナビアピンクで全体をしっかり下塗り。
スカンジナビアピンク+オールドホワイトをラフに混ぜたペイントで2層目を塗り、仕上げはクリアーワックス→ダークワックス。
サンドペーパーで撫でて使用感を表現。
背板の部分は板目をイメージしてスカンジナビアピンク+ダークワックスでラインを入れました。


⒊ ポイント
セカンドハンズのカップボードは無難で全く面白みはありませんでしたが
帳版が壊れていた他はしっかりしており、どこの家庭にもありそうな家具をアニースローンで塗るとどうなるか?というサンプルに、と持ち帰りました。
ピンク色の家具は一般的になかなか家庭に取り入れにくいかと思いますが
チョークペイントはマットな質感ですし、ダークワックスを使ったりサンドペーパーでエイジングして素地の木質を見せてあげることで落ち着いた雰囲気になり、意外にも周囲とよく調和しています。
空間が優しく明るくなり、どんなものを収納しても面白い棚になっています。
ガラスの引き戸を外したり、真鍮の取っ手を加えたり「ペイント+足し引き」を考えるのがアップサイクルの面白いところだな、と感じることができました。